あいわ福祉農園の取り組み

 あいわ園は障害者が仕事を通して、社会復帰(自立)を目指す施設です。現在、身体障害者、知的障害者、精神障害者の方々が働く事業所になりました。
  働く気持ちはあるが、なかなか一般就労につけない方、社会復帰を目指す方等、働く意欲のある方が利用されます。月一回工賃が支給されます。
  作業内容は農作物生産、電気部品組立、多岐にわたっており、本人の希望と障害の程度に応じて作業を行っています。
  障害というハンディを背負いながら、一つの企業として民間企業との競争に耐えていかねばならず、職員と利用者が一丸となって業績を伸ばす努力をしています。
 障害者を対象に面接同行や企業への定着支援、それに伴う生活支援等、幅広く就職に向けた支援も行っていきます。

あいわ福祉農園の様子